岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化ならお任せ!!

V2H

ちょっと便利は、未来への入り口

V2H -Vehicle to Home-

V2H -Vehicle to Home-

なにができる?どう変わる?

v2h
車 V2H 家
トータル
使う 使う 使う

使う

溜める 溜める 溜める

溜める

発電 発電 発電

発電

  

溜めた電気を交通手段に

   

自宅の太陽光パネルで発電した電気エネルギーを普段の移動手段の一つに変えます。
蓄えた電気を最大限に活用する事ができます。
家の中でも外でも自分のエネルギーで生活する、未来の一つのカタチです。

  

溜めた電気で生活

   

電気代が安価な夜間に買電・日中に太陽光パネルで発電・電気自動車に蓄電し余った電気─
それぞれを統合・場面ごとに切り替えて使用することで、お家の中・外で電気を余すこと無く、効率よく使用し電気を買わない生活を実現できます。
「エネルギーを買う」
という今の当たり前を変え、設備さえ整えば、自給自足で生活に必須なエネルギーを生み出し、エネルギーにかかる出費を極限まで抑える事ができます。

 停電時
 BCP対策
 

BCP対策

  

大切なビジネスを止めない為に、日常で使用する自動車を活用し、非常時における電力自立をバックアップします。
企業に必要な「事業継続計画(BCP対策)」に最適です。

 

通常時は電気料金削減

  

通常時は、使用電力のピークカット電力となり、電気料金の削減に繋がります。
複数台つなげる事で、効果はより大きくなります。
車で通勤する社員さんの車と繋げる事で、電池の投資を抑える事も可能です。

 v2hの未来
 

日本を襲った、大地震・・・災害時に人々が困ったのが、「電気」「水」「ガソリン」の不足です。
夜間の明かりはもちろんのこと、TV・ラジオ・ネット等の情報ツール、特に、災害発生直後、当然おきる家族・知人の大量の発着信…。
それらによって消費し、切れてしまったスマートフォン・携帯のその後の電力確保ができず、必要な情報・連絡を取るべき大切な人との連絡がとれず、外界との繋がりを絶たれ不安を感じる人々が多かったそうです。

 

生活の電源が確保されるというのは、災害時において、誰かと繋がっているという大きな安心感につながる───。

 

太陽光発電・V2H・EV車は上記のうち、「電気」「ガソリン」の補填ができるものです。
たとえ、電線からの電気供給が途絶えても、自身で発電し、蓄え、使用することが出来ます。
ここで言う災害時の電源・移動手段の確保は、単に自身の生活を守るということではなく、上記のように、巡り巡って誰かに「安心感」を与えるものであり、誰かと誰かの「繋がり」を守るという事です。
そして、エネファントでは、その「繋がり」「安心」こそ、V2Hの本当の価値だと考えています。
起こりうる有事を、他人事ではなく、誰の身にも降りかかるもの、いつくるかわからないものとして思考し、人々に「安心と安全」を提供できるよう、「電気」と「生活」のように、「誰か」と「誰か」を繋げる、太陽光発電・EV車・V2Hの普及に尽力しています。

v2h

ご提案をオススメする業種

事務所・オフィス

医療・医薬品関係

公共施設

EVユーザーならエネファントのでんきの駅へ!!

電気の駅

株式会社エネファントは、EVユーザーの発電生活をより良く過ごしていただくため、EV充電SPOT「でんきの駅」を開設しております。
ホッと一息つけるような憩いの場として提供できるよう、お飲み物等もご用意しておりますので、EVユーザーの皆様はどうぞご自由にご利用下さい。
また、充電中のお時間を活用して、太陽光発電・EV車の活用法、より効率的に・お得に電気の自給自足生活をおくるための運用法・システムなど、エネファントスタッフによるご説明をさせて頂いております。
ご希望の方・現在の運用状況を知りたい、改善したい方はお気軽にスタッフまでお声がけ下さい。

調査・見積りメール問合せ 調査・見積り電話問合せ
PAGETOP
Copyright © 株式会社エネファント All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.