私達について
岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化の株式会社エネファントについて

岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化の株式会社エネファントについて

経営理念

エネルギーの新たな価値を
創造し
お客様の生活を
豊かにします。
高い志を持って行動し
世の中を変えるエネルギーを
生み出す企業であり続けます。

電気の基本思想
創るところと
使うところを最短に

  • 岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化の株式会社エネファント電気の思想・距離軸
  • 岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化の株式会社エネファント電気の思想・究極は個人住宅の屋根

ステートメント

岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化の株式会社エネファント電気のステートメント
「ありがとう」数が売上になる
お客さまの「ありがとう」がなくては仕事はありえません。
どれだけのお客さまに喜んで頂いたかが企業の価値になります。お客さまの笑顔の数が売上になります。
事柄に正しく向き合い
正しくやる
本当に大切にしなくてはならないのは「正しく」向き合う事です。
斜めにとらえたり、受け止めれば「正しい」方向が見えなくなります。また、見えた事柄を「正しく」行う事が最良の結果を生み出します。
誰もやってないことを一番最初に始める
世の中の進歩の為には、誰もやらなかった事を誰よりも先に行う事がとても重要です。
誰かの背中を追いかけるのではなく、リスクを取ってでも最初に始めます。

SDGS

エネファントは、日本政府と共に
SDGs(持続可能な開発目標)に
取り組んでいます。

SDGS「持続可能な開発目標」とは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、
国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。
17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットを掲げ、
2030年への方向性を明確に示しました。

SDGSアイコン

SDGsに向けたエネファントの取り組み

「企業として」

  • 質の高い教育をみんなに
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • 質の高い教育をみんなに

    教育

    「企業は人なり」の信念のもと、
    社会に貢献できる人財を育てるための教育を行って行きます。

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに

    エネルギー

    エネルギーの「創る」と「使う」を最短で繋ぐ事で、
    安価で持続可能なエネルギーを供給し、社会の発展に貢献します。

  • 働きがいも経済成長も

    経済成長と雇用

    私たちは世の中からの「ありがとう」をより集めながら、
    企業として発展させていきます。

  • 人や国の不平等をなくそう

    不平等

    エネルギーにおける経済的不平等を、再生可能エネルギーの是正を目指します。

  • 気候変動に具体的な対策を

    気候変動

    我々の繋ぐコンセントの先に起こる気候変動を真摯に受け止め、
    小さな事から行動を起こします。

  • 平和と公正をすべての人に

    平和

    あらゆる争いの中でも、エネルギーの奪い合いが起こらぬようエネルギー利用の理想形を求め続けます。

  • パートナーシップで目標を達成しよう

    実施手段

    異業種・同業種、多様な組織と協力し、
    持続可能な開発目標を加速させていきます。

NOTE

Turezure〈徒然〉

岐阜県多治見市で、地域で電気を「創る」再生可能エネルギー事業、創った電気を「配る」小売電力事業、電気自動車を蓄電池として電気を「蓄える」レンタカー事業に取り組んでいます。そんな我々のコト、ヒトについて発信するメディアです。

岐阜県下|多治見市・土岐市・中津川市・恵那市・可児市・美濃加茂市の太陽光発電・ソーラーパネル・オール電化の株式会社エネファント

Copyright © 株式会社エネファント All Rights Reserved.